経営者の意思決定を会計ソフト(FX2)でサポートします

会計ソフト(FX2)の導入で、経営の意思決定に役立つデータを提供します

日々刻々と変わりゆく経営環境を勝ち抜き、黒字経営を継続していくためには、企業のトップに迅速かつ戦略的な意思決定が要求されます。戦略財務情報システムFX2は、そのような経営者の意思決定を支援する最強の業績管理ツールです。

当事務所では、貴社の黒字決算の実現を目指し、FX2の導入と活用をサポートしています。
なお、FX2は、システムの利用が進むにしたがい、利用範囲を段階的に増やすことができます。
当事務所が、貴社のシステム利用状況に合わせて、システム利用に関するサポートを継続的に実施し、システムの活用を支援します。

経営の意思決定に役立つデータを提供

FX2の3つの活用レベル

Ⅰ 戦略決定レベル

経営者の意志決定に
役立つ機能


  • 365日変動損益計算書
  • 業績評価機能
  • 当期決算の先行き管理
  • 資金繰り機能
  • 得意先別の与信管理
  • 社長メニュー

Ⅱ 業務執行レベル

目標達成に有効な打ち手を
考えるための機能


  • 部門別業績管理
  • 取引記録(仕訳)までのドリルダウン
  • 予算実績管理

Ⅲ 業務執行レベル

経理業務の合理化に
繋がる機能


  • 法令への完全準拠
  • 経理業務の合理化
  • 支払管理体制の強化
  • 電子帳簿保存法対応

FX2フルメニュー

Ⅰ 経営戦略レベル

日々の取引をFX2にタイムリーに入力することで、365日いつでもリアルタイムに全社の最新業績を把握することができます。当事務所では、経営者の皆様がFX2をフル活用できるように、親切・丁寧にサポートします。
経営戦略レベルでの主な活用法は次のとおりです。

  • 「365日変動損益計算書」により、期首から本日までの最新業績を即座につかむことができます。これにより、現状打開のための打ち手をすばやく行えるようになります。
  • 「業績評価機能」により、戦略の打ち手を考えるヒントを提供します。
  • 「当期決算の先行き管理」により、黒字決算(当期着地点)をシミュレーションできます。
  • 「資金繰り機能」により、資金繰り計画の作成や資金繰りの改善をサポートします。
  • 「得意先別の与信管理」により、得意先別に売掛金の回収状況を管理できます。

365日変動損益計算書

変動損益計算書

「当期」「前年同期」「当期予算」等の情報を『変動損益計算書』により即座に確認できます。

 変動損益計算書とは? 

変動損益計算書とは、すべての費用を、売上にともなって増減するかどうかで、「変動費」と「固定費」に分けて表示した損益計算書のことです。「目標利益を達成するためには売上がいくら必要か」などの情報を簡単に把握できます。

当事務所は、経営者の皆様が変動損益計算書を活用し、経営に生かせるようサポートします。

Ⅱ 業績管理レベル

管理者が部門業績を検証し、次の打ち手を考えるために利用するができます。
当事務所では、貴社の部門別の業績管理体制づくりをサポートします。
業績管理レベルでの主な活用法は次のとおりです。

  • 自社の組織体制に合わせて部門を設定する。
  • 部門別の「売上高」「限界利益率」「固定費」「経常利益率」等の状況をタイムリーに把握する。
  • 部門別の予算達成率や部門業績ランク表等をグラフを分析し、目標達成に向けた有効な打ち手を検討する。
    当事務所は、部門の設定からデータ入力方法、部門別業績の確認方法等をサポートします。

貴社の組織に合わせた部門別業績体制

貴社の組織に合わせた部門を設定することにより、部門ごとの「売上高」「限界利益率」「固定費」「経常利益」等を経営者や部門責任者がタイムリーに把握できます。

部門は、「地域別」「部署別」「店舗別」「営業所別」「商品グループ別」「製品別」「製造ライン別」「車両別」などの分類が考えられます。経営者の視点に合わせて設定することが可能です。

部門別業績の検証

部門業績管理表

策定した当期予算の部門別達成率や部門業績のランク表等をグラフで分析でき、予算達成に向けた有効な戦略を立案できます。

部門業績について、その業績となった原因と業績改善の打ち手を部門責任者に報告させるための資料を作成できます。結果、幹部社員の教育につながります。

Ⅲ 業務執行レベル

入力担当者が迷わない、失敗しない、完全なデータを作成するために利用します。
消費税法や会社法等の各種法令に完全対応しています。また、日々の迅速・正確な経理業務を支援します。

  • 「消費税法」「会社法」「電子帳簿保存法」の法令等へ完全準拠しています。
  • 戦略給与計算システムPX2及び戦略販売・購買情報システムSX2との仕訳連携により、経理業務を合理化します。
  • 支払事務の合理化と内部管理体制の強化を支援します。
  • 帳簿の電子化によりペーパーレス化を支援します。(電子帳簿保存法に完全対応)

    以下は、インターネット・テクノロジーを最大活用したFX2の機能です。
  • TISCバックアップサービス(FX2用)で、データの記録媒体の紛失・盗難、ハードディスクの故障、天災等によるデータ消失への備えを提供します。
    (注)TKCインターネット・データセンター(TISC)は、天災(地震、風水害、雷等)や人災(火事、侵入者等)に対する厳重な備えをした堅牢なデータセンターです。
  • 社長メニュー(ASP版)は、社長のデスク、外出先、自宅からいつでも最新業績を確認できます。
  • インターネットバンキング等からの仕訳読込機能で仕訳入力業務を大幅に合理化できます。

消費税の記帳要件に完全準拠

消費税の記帳要件に完全準拠

FX2で作成する会計帳簿は、消費税法に定められている仕入税額控除のための帳簿の記載要件(消費税法第30条)を完全に網羅しています。

 消費税法上の記帳要件
 イ 課税仕入れの相手方の氏名又は名称
 ロ 課税仕入れを行った年月日
 ハ 課税仕入れに係る資産又は役務の内容
 ニ 課税仕入れに係る支払対価の額

当事務所のサポート

システム立ち上げ・運用支援は、当事務所のスタッフが支援します

  1. 貴社に合わせてシステムをセットアップします。
    FX2の導入・設定(マスターセットアップ等)を、当事務所のスタッフが、貴社の処理方法や管理目的に合わせてきめ細かく実施します。
  2. 納品したその日から稼働します。
    システム導入から運用開始までに必要なセットアップは、当事務所が実施します。貴社への納品と同時に、システムを利用開始できます。
  3. レンタル制が最新のシステムを保証します。
    FX2はレンタル制を採用しています。
    ソフトウェアのレベルアップに伴う追加費用は一切発生しません。
    また、法令改正等にも迅速に対応します。
  4. 当事務所が、システムの段階定期な利用を前提に、継続したサポートを実施します。
    FX2は、システムの利用が進むに従い、利用範囲を段階的に増やすことができます。
    当事務所が、貴社のシステム利用状況に合わせて、システム利用に関するサポートを継続的に実施し、システムの活用を支援します。
  5. FX2を活用した経営者と当事務所の分業
    (1) 経営者
    いつでもどこでも最新の業績を確認し、意思決定のための情報を入手できるため、経営に専念できます。
    なお、FX2の場合、決算を迎えても日々の会計業務を止めることはありません。
    (2) 
    当事務所
    毎月、貴社を訪問し、会計資料並びに会計記録の適法性、正確性及び適時性を検証します。さらに黒字決算のための経営助言に努めます。
BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから
税理士法人クリアパートナーズ は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

近畿税理士会所属

お気軽にお問合せください。
税理士法人クリアパートナーズ
TEL:姫路   079-289-0555
    東加古川 079-425-6651
yamamoto-kiyo@tkcnf.or.jp